子育てを考えたリフォームの間取り

赤ちゃん


新築で購入したマンションではなかなか思い切れない間取りの変更が比較的しやすいのも中古マンションのいいところ。
子育てにやさしい間取りをぜひ取り入れてください。

 

1.子育てを意識した間取り

子どもが小さいときは、料理や掃除、洗濯といった家事をしながらも常に子どもの様子を気にしていないと何かと気がかり。
でも、間取りによってはこれがなかなか難しいこともあります。
また、子どもが小学校に入った後でも家事の合間に勉強を見てあげたり、学校であった事を聞いたりといった親子のコミュニケーションが取りやすい間取りとそうではない間取りがあります。

対面カウンターキッチンで、子どもを見守りながら料理

子どものを見ながらの炊事、洗濯など家事をするのは大変です。
じっくりそばについて見てあげたいのはやまやまですが、なかなかそうもいきません。
そこで、家事をしながら子どもを見守る!「ながら見」ができる間取りにしておけば、効率よく時間を使えるようになります。

例えば、キッチンのリフォームなら、家事をしながら子どもの様子を「ながら見」しやすい対面キッチンへのリフォームがお勧めです。
対面キッチンなら、お料理の下ごしらえをしながら、ダイニングやリビングで勉強している子どもの様子を見たり声を掛けたりがしやすくなります。

独立式のキッチンですと、基本的にママがひとりで料理をしている間、子どもの様子は音や気配でしかわかりません。
その点、対面カウンターキッチンなら、料理をしながら常に子どもの様子が視界に入り安心です。

LDK のコーナーにはミニ書斎を設け、家族みんなで共有。パソコンを置いて、レシピ検索やちょっとした調べものに重宝します。

 

2.家事動線を意識した間取り

子育て中の多忙なママにとって、家事の負担はなるべく軽くしたいもの。中古マンションを購入してリフォームするのであれば、家事動線を意識した間取りに変更して家事の負担を少しでも軽くしましょう。

●家事動線をシンプルにするには

動線を簡単にするには、動作が多くなるようなレイアウトや行動パターンに見直しが必要です。

いまの生活に、無駄な線はありませんか?

よくいわれるのが、間取りに線をひいたときに、交差したりくねくねした道ができると、そこは家事効率が下がる場所と言われています。
本棚やシェルフなどの家具をレイアウトするときには、まっすぐを心がけ、できれば上下運動の減るように高さもまとめることがベストです。

◆キッチンとダイニングの家事動線

料理を作ったり食器などの洗い物をしたりするキッチンと、食事をするダイニングの動線が近いと料理が運びやすく
家事動線が良くなります。対面式のシステムキッチンならキッチンから出来上がった料理を提供することが出来るので
動線を短くすることが可能です。
また、料理や洗い物をしながらダイニングやリビングの方を見渡すことが出来るので小さなお子さんがいる家庭では
家事をしながら子どもたちの様子を伺うこともでき家事の手を止めずに済みます。
キッチンとダイニングテーブルを横並びにする間取りやインテリアも多くなっています。
キッチンの横にダイニングテーブルがあるので、食事の準備や後片付けの動線が短くなります。

◆洗濯の家事動線

洗濯機で洗った洗濯物は大変重く、物干しまでの距離が遠ければ遠いほど家事の負担になってしまいます。
そんな負担を少しでも軽減するために洗濯機は物干し場所の近くに設置することが望ましいです。
ただし、脱衣所や洗濯物をしまう場所も考慮しなくてはいけないので風呂場と脱衣所、洗濯機を設置する場所、
洗濯物を干す場所、クローゼット場所の動線が直線になるように工夫する必要があります。

◆ゴミだしの家事動線

最近はゴミの分別も細くなってきておりゴミをきちんと分別出来るスペースが必要です。
ゴミは様々なところから出ますが、やはり一番多く出るのはキッチンではないでしょうか。
キッチンに勝手口を付けることにより外にゴミを分別・保管することが出来るので、臭いが気にならなくて良い
というメリットが生まれます。勝手口からそのままゴミ集積所まで外を通って行けるようにしておくと便利です。
生ゴミ処理機を勝手口から出たところに設置するのもお勧めです。

◆掃除の家事動線

家事の中で最も重労働なのが掃除かもしれません。掃除をする場所は家全体になので、なかなかか動線を短縮する
ことは出来ませんが掃除がしやすい間取りにすることは可能です。
個室や間仕切りを出来るだけ少なくした間取りだと、わざわざ一部屋ごとに移動をしながら掃除機をかけなくても
済むので労力軽減が可能です。回遊できる間取りだと掃除機がしやすくなります。
また、家具の配置や選び方も重要です。沢山家具を置くことで家具の隙間の掃除や家具の拭き掃除といった労力が
増えてしまいます。家具ではなくクローゼットなどの収納スペースを設けることで掃除がしやすくなります。

3.将来を意識した可変プラン

子どもが成長するにつれて、子育てしやすい間取りも変わります。小さい頃は兄弟同室が便利でも、思春期になれば
プライバシーも気にしてあげたいところです。

◆兄弟が小さいときは1ルームで利用、大きくなったら寝室を仕切ってプライバシーに配慮。
さらに大きくなって独立したら、仕切りを外して再度1ルームへ。

◆子どもが小さいときは和室が便利、大きくなったら洋室へリフォーム
子どもが小さいときは何かと便利な和室ですが、デスクで勉強する年齢になれば洋室の方が喜ばれることも多いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知って得する記事

  1. 独身でも家を買える
    「独身で家を買ったら結婚できない」そう信じている人が、まだまだ多いのではないでしょうか。 この…
  2. 住宅ローンの審査基準イメージ
    住宅ローンを誰でも借入れできるわけではありません。 だからこそ、住宅ローンが通るか通らないか、ドキ…
  3. 賢く住宅ローンを受けるためにはイメージ
    賢く住宅ローンを組むためには、どうすれば良いのでしょうか。 これから住宅を購入する人にとっては、住…

女性におすすめ記事

  1. 赤ちゃん

    2015-12-14

    子育てを考えたリフォームの間取り

    新築で購入したマンションではなかなか思い切れない間取りの変更が比較的しやすいのも中古マンションのいい…
  2. 女性の画像

    2015-12-13

    女性向けの住宅ローン

    住宅ローン審査で単身女性は本当に不利になるのか?女性のすべき審査対策 母子家庭や独身女性だと住宅ロ…
シングルアップホームバナー
西京区地域情報

ピックアップ記事

  1. なぜ独身で家を買ったのか

    2017-11-11

    シングルアップアドバイザーが『独身で家を買った理由』

    ネットなどを見ていると、家を買いたいけど1人で買っていいのか悩んでいる方も多いように拝見しました。 …
  2. 独身の家イメージ

    2017-11-9

    独身で家を買うならマンションor戸建て?

    賃貸生活が続き、毎月の賃貸代が気になってくると独身でも家の購入を考える方が増えてきます。 その時に…

家の豆知識

  1. 女性イメージ

    2015-12-14

    中古物件のリフォーム目安

    そもそも、中古を買ったら必ずリフォームって必要なのでしょうか? ○壊れてから手をいれるか、…
  2. お金を持つ男性イメージ

    2015-12-13

    自己資金ってどれくらい必要

    自己資金っていくらに用意すればいいの? 住宅を購入するときは、住宅ローンと自己資金のバランスを考え…
  3. 祭壇

    2015-12-13

    地鎮祭の内容って何?

    地鎮祭のやり方 最近は、地鎮祭をしない施主さんも増えてきており、神主さんを呼ばずに簡易の形で済…
ページ上部へ戻る