中古物件のリフォーム目安

女性イメージ


そもそも、中古を買ったら必ずリフォームって必要なのでしょうか?

○壊れてから手をいれるか、未然に交換するか、考え方次第!

●トラブルを防ぐためにも劣化部分を要チェック!

修繕の必要な劣化部分は、入居前に直しておかないと後悔します。
築20年以上なら室内配管。
一戸建てなら床下や柱などの構造部分、外壁・屋根などの躯体部分などをプロの目でチェック(ホームインスペクション)を実施するといいでしょう。
ホームインスペクションは一戸あたり5万円程度。
専門の会社やリフォーム会社に相談してみよう。

●目的は快適さ? 見栄え? 我慢できれば最低限でOK

古い物件だからといって高額なリフォームが必要というわけではありません。
リフォームの目的は大きく2つ。
古い設備を取り替えて使い勝手をよくする「交換」。そして、古くなった見た目をきれいにする「見栄え」。
古い物件でも、設備の使い勝手や多少の古さを納得すれば、壊れるまで使って後で交換する選択もあります。
見栄えにしてもクリーニングでキレイにする方法もあり、最小限で抑えたいなら「修繕」だけに焦点を置くのも良いです。

 

○リフォームにかかる費用は必ず見積もりをとろう

リフォームはどんな設備や資材を選ぶかで金額が違うため、実際に見積もりを出さなければ正確な費用はわかりません。
見積もりは、リフォーム会社の担当者にリフォームする現場に来てもらい、よく調べてもらった上でないと正確には出ないので注意しましょう。
とはいえ、希望のリフォームが数万円でできるのか、数十万円かかるのか見当さえつかなければ予算も立てられません。

下の主なリフォーム費用の目安を参考にしてください。
なお、「トイレ交換のみ」「洗面化粧台の交換のみ」などの小さなリフォームは、大規模なリフォームでまとめて行う場合より割高になる場合があります。
また、新築と違い、建物の状態によっては補修費用などがかかる場合もあります。
壊してみてわかる建物の傷みやシロアリ被害、配管交換の必要、電気容量の不足などが後から出る場合もあります。
したがって予算は後からわかる出費のための予備費も含めて考えておくことが必要です。
見積もり以外にかかりそうな金額をどれくらい考えておけばいいかをリフォーム会社に相談しておきましょう。
また、途中で追加工事が出たら、その都度見積もりをとることが大切なのです。

◆壁紙クロス工事

・マンション全面クロス貼り替え:25万程度
・一戸建て全面クロス貼り替え:30万程度
リビング・各部屋・トイレなど全室の天井と壁のクロス工事をおこなった場合の価格です。
選ぶクロスにより、2割程度上がる場合があります。輸入壁紙や部分貼りでも、数万円のアップになります。

◆ハウスクリーニング

・一戸建て(水回りほか全室):10万程度
・マンション(水回りほか全室):8万程度
簡単なリフォーム工事をおこなった場合には、工事後に低価格の簡易清掃はありますが、水回りの本格的な清掃やレンジフード、雨戸の清掃などはハウスクリーニング工事として依頼する必要があります。

◆ユニットバス工事

・一戸建て用1616サイズユニットバス工事:75万程度
・マンション用1216サイズユニットバス工事:45万程度
水回りは、中古物件で解体をおこなった場合に予期せぬ補修内容が分かる部分です。
浴室はくつろぎ空間として大切な部分なので、ショールームで深さやまたぎ易さなどを体感して置くことをおすすめします。

◆キッチン交換

マンション・一戸建て共通(2400サイズ):50万程度
キッチンはサイズによって大きく変わります。シンプルな商品だともっと安いものがあるのですが、食器洗い機、ガラストップコンロなどの設備や部材のカラーをじっくり選ぶと工事費を含めるとこのぐらいの金額になる場合が多いです

◆和室を洋室にリフォーム

マンション・一戸建て共通:25万程度
畳・押入れ・ふすま・敷居などすべてを撤去して洋室にする場合はこれぐらいを見ておいたほうが良いでしょう。
床だけをフローリングにする場合は、10万程度が目安です。

◆トイレ工事

一戸建て用1616サイズユニットバス工事:75万程度
マンション用1216サイズユニットバス工事:45万程度
ウォシュレット付きの価格です。トイレは、本体の価格とウォシュレット価格が同じぐらいするので、ウォシュレット
なしにすると半額ぐらいになります。

◆間仕切り撤去

マンション・一戸建て共通:15万程度
間仕切りの撤去は、解体工事、補修工事が中心なので、高くはありません。ただ、それに付随する床工事や天井工事に
費用がかかります。

◆ブレーカー・コンセントの増設

マンション・一戸建て共通:5~10万程度

キッチンを入れ替えた場合ブレーカーから専用直接コンセントを引いてくる必要があります。
その場合には、ブレーカーと配線工事の両方が必要になります。


築年数が古ければリフォーム箇所が多い!
ただし前の住人の住み方でも大きく変わります!

●一戸建ては、駆体の修繕費用で高くなることも

上の価格は個別のリフォームでの金額です。
築年数が古いほど、設備の老朽化や、リフォームすることで使い勝手がよくなる箇所が増えるため、予算も大きくなります。
また、マンションの場合は、修繕積立金で外壁や駆体内の配管などを計画的に修繕しなければならず、一戸建ては屋根や外壁の修繕も自分で行う必要があります。
修繕にかかる費用が大きいので、計画的に積み立てましょう。
修繕不要の物件もあれば、実際の費用はそれぞれ違うものです。

●中古物件はそれぞれの状態によって、必要な修繕が違う。

売主が定期的にメンテナンスやリフォームをしていたり、キレイに住んでいた物件なら、修繕の必要な箇所は少なくなります。
物件見学の際、不動産会社を通してリフォーム履歴を確認するといいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知って得する記事

  1. 住宅ローンの審査基準イメージ
    住宅ローンを誰でも借入れできるわけではありません。 だからこそ、住宅ローンが通るか通らないか、ドキ…
  2. 賢く住宅ローンを受けるためにはイメージ
    賢く住宅ローンを組むためには、どうすれば良いのでしょうか。 これから住宅を購入する人にとっては、住…
  3. なぜ家が売れないのか
    家を売ることになり、不動産会社に売却をお願いしたはいいものの、すぐに売れず悩んでいる方も多いのではな…

女性におすすめ記事

  1. 赤ちゃん

    2015-12-14

    子育てを考えたリフォームの間取り

    新築で購入したマンションではなかなか思い切れない間取りの変更が比較的しやすいのも中古マンションのいい…
  2. 女性の画像

    2015-12-13

    女性向けの住宅ローン

    住宅ローン審査で単身女性は本当に不利になるのか?女性のすべき審査対策 母子家庭や独身女性だと住宅ロ…
H・DIYホームバナー
西京区地域情報

ピックアップ記事

  1. DIYリフォーム

    2017-2-6

    リノベーション住宅ってなに?

    最近よくリフォームと一緒に目にする「リノベーション」。 いったい何を指すのかご存じですか? …
  2. 住宅ローンの流れイメージ

    2016-12-24

    住宅ローンの手続きって何するの?手順は?

    高額の住宅ローンを組む時は誰しも不安になるものではないでしょうか。 特に、経験のない方も多いでしょ…

家の豆知識

  1. 女性イメージ

    2015-12-14

    中古物件のリフォーム目安

    そもそも、中古を買ったら必ずリフォームって必要なのでしょうか? ○壊れてから手をいれるか、…
  2. お金を持つ男性イメージ

    2015-12-13

    自己資金ってどれくらい必要

    自己資金っていくらに用意すればいいの? 住宅を購入するときは、住宅ローンと自己資金のバランスを考え…
  3. 祭壇

    2015-12-13

    地鎮祭の内容って何?

    地鎮祭のやり方 最近は、地鎮祭をしない施主さんも増えてきており、神主さんを呼ばずに簡易の形で済…
ページ上部へ戻る